Integral

ホテルフランクス

ネットワーク環境

  • 各部屋にインターネットの接続環境がある。
  • 有線LAN。各部屋まではVDSLで接続されている。
  • 接続構成は以下のとおり。
VDSL ─── SPLITTER ─┬─ VDSLモデム(?)EV6301B ─── PC
                   └─ 壁面の電話コンセント(未使用)
  • 据付の電話(フロントにつながる電話)は別系統で接続されている模様。
  • EV6301Bは10/100Mbpsの何れにも対応している模様だが、私の場合、PC側のNWの設定をAuto-Negotiationにしていたところ、www.yahoo.co.jpへのPingが5回に2回はTime Outとなり、応答があった場合でも2000msec(2秒!)という状態。
  • 100M全二重の固定にしたところ若干改善。(Time Outが5回に1回程度に減少。応答時間も4回に3回は30msec前後、4回に1回程度が300mse前後)
  • 10M全二重の固定にしたところ、Time Outなし、応答時間も24msec前後と安定した。

教訓 接続速度が出ない場合は、NICのNegotiationを見直せ。

  • 因みにTomochaさんによれば、ホテルフランクスの仕様は以下の通り。
    • 1VLAN当たり1MACのみ通信可能との事。VLANは部屋ごとに分けられているとの事。従って同時に接続できるのは1部屋1PC。
    • 他に、YAMAHA/POPCHAT が導入されているらしい。
    • POPCHATについては以下の通り記されている。
  • 詳しくはTomochaさんのサイトに大量の情報が分かり易く掲載されているので、参照してみて下され。
popchat導入している所は殆ど使い物にならない。実際、殆どのパケットは通るが、
すごく気持ち悪い仕様で、正規のDNSサーバより早くクエリーを返し、popchatの箱に
全てのゾーンを向けさせるという仕様が実装されており、expireも異常に長い。
また、透過プロキシとして動作しており、全てログにとられている。
なお、popchatのマニュアルは、メーカーサイトで公開されている。