Integral

刑事が一匹… (でかがいっぴき)

データ

メモ

  • 第1巻は主要登場人物の紹介的な位置づけ。
  • 2~4巻で過去の冤罪事件と現在のストーキング事件を絡めて、謎解きと組織対個人の対決が描かれる。
  • 5巻から新シリーズ。

<box 80% round green left | 第1~4巻までの感想>

  • きたがわ翔らしくきれいな絵。
  • 異端児だと思われる熱血漢の刑事を描くことにより警察のだらしなさが際立つ。
  • 組織対個人の対決を描いたものだと私は解釈したが、終盤は簡単に終わりすぎた感がある。(本部長の登場が若干唐突)
  • 骨っぽい漫画は少ないように思うが、これはその貴重なひとつ。

</box>