Integral

判例 (はんれい)
  • 判決内容の事を「判例」と呼ぶ。
  • 判例(裁判の判決内容)は、その事件解決方法としての意味しか持たないか、というとそうではない。
  • 「法律の条文を合理的に解釈すれば、常に同様の判決が下されるはずだ」と考えられる。判例は過去に裁判所が条文の解釈の仕方を示したものと考えられるので、判例はそれ以降の判決の基準となる。

判例主義

(未稿)

最高裁判所の判例