Integral

医療制度改変

療養病床

療養病床には、以下の二つの分類がある。(数字は2006年現在)

  • 医療型療養病床
  • 介護型療養病床

これについて厚生労働省は以下のように見積もっている。

合計 医療の必要度高 医療の必要度低
医療型療養病床 25万床 11万床 14万床
介護型療養病床 13万床 4万床 9万床
2006年7月1日~
経過措置
引き続き医療型病床へ 経過型病床へ
2012年4月以降 引き続き医療型病床へ 老人保健施設へ15~17万人
在宅・老人ホーム等に6~8万人