Integral

台湾

経緯

  • 2014/03/21 中国とのサービス貿易協定の締結に反対する学生により立法院(日本の国会に当たるらしい)が選挙される。「台湾:サービス貿易協定に反対し国会占拠つづく」 (Link) (Local Copy)

台湾の労働者にも大きな影響をおよぼす中国と台湾のサービス貿易協定の締結に対して、 与党国民党の強引な議事運営に対して、青年を中心に数百人が台湾の立法院(国会)にな だれ込み、議場を占拠するという闘争が3月18日から続いており、サービス貿易協定締 結の撤回および「サービス貿易協定監督法」案の制定を求めています。