Integral

失言

渡邊芳之 (@ynabe39)さんのツイート (Twitter)(Twitter)

  • 「政治家の失言」というのにはどれも類似した構造があるように思う。
  • 「内輪受け狙い」と「俺が育てた」と「俺はよく知ってる」でだいたい収まっちゃうんじゃないか。

この指摘は森喜朗元首相の発言に際になされたものである。

ソチ五輪】森会長の発言要旨 「真央ちゃん、見事にひっくり返りました」 - ソチ冬季五輪2014 - MSN産経ニュース (Link)

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の、講演でのフィギュアスケートに関する発言要旨は次の通り。

「頑張ってくれと見ていましたけど(浅田)真央ちゃん、(SPで)見事にひっくり返りました。あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」

「日本は団体戦に出なければよかった。アイスダンスは日本にできる人がいない。(キャシー・リード、クリス・リードの)兄弟はアメリカに住んでいるんですよ。(米国代表として)オリンピックに出る実力がなかったから、帰化させて日本の選手団として出している」

「浅田さんが(団体戦に)出れば、3回転半をできる女性はいないから、成功すれば3位になれるかもとの淡い気持ちで出した。それで、見事にひっくり返ってしまった」

「その傷が残っていたとすれば、ものすごくかわいそうな話。負けると分かっている団体戦に、浅田さんを出して恥をかかせることはなかった」

「転んだ心の傷が残っているから、自分の本番の時には、何としても転んではいけないとの気持ちが強く出たのだと思いますね。勢いが強すぎて転んでしまいました」

残念なことに、内輪受けさえしていない惨状であったとのこと。

Shimanami Ryo@shimanamiryo 18:01 部分的な動画あり。会場の反応が知りたくて見たが、全く受けていない模様。>「森元首相、フィギュア団は「負けると分かっていた」」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/XbCtYcM6zK