Integral

新交通 日暮里・舎人線

概略

  • 新交通ゆりかもめと同様のシステムを採用した高架モノレール型の交通機関。
  • 日暮里駅と見沼代親水公園を接続する。ほぼ全区間が都市計画道路放射11号尾久橋通り(東京都道58号台東鳩ヶ谷線)上を通過している。
  • 公募の結果「日暮里舎人ライナー」という名称となる予定。

経緯

  • 地下鉄を敷設することも検討されたが、乗降者数が見合わないことから、現在の新交通システムに変更されたとの事。
  • 荒川区側の用地買収が遅れて、当初の2002年開通が2008年にずれ込んだとの事。

情報源