Integral

2015年 民法改正

  • 1896年以来大きく見直されることのなかった民法の条文が2015年に改定される見込みである。

改正のポイント

  1. 法定利率:5%としていたものを3%に。以降3年毎に市中金利に合わせて改定する。
  2. 保証:借金の個人保証を制限する。
  3. 敷金:敷金の返還義務を明記する方向。
  4. 消滅時効:業種によりバラバラだったものを5年に統一する。