Integral

第二地方銀行

第二地方銀行とは

  • 第二地方銀行(略称:第二地銀)とは、社団法人第二地方銀行協会の会員となっている銀行の事を指す。「第二地方銀行協会加盟行」とも呼ばれる。
  • 相互銀行から業態転換した銀行が多い。
  • 第二地方銀行協会の会員の資格については、協会の定款に以下のように記されている。

<box red 90% | 同協会定款第5条> 「平成元年2月1日以降、金融機関の合併及び転換に関する法律(昭和43年法律第86号)第6条第5項の規定に基づいて銀行法により免許を受けたとみなされた銀行及び会員から営業を譲り受けることを目的として新たに免許を受けた銀行であって、主たる営業基盤が地方的なもの」 </box>