Integral

911事件

疑問点の分類

世界貿易センタービル関連

  1. 世界貿易センタービルが完全崩壊したのは火災ではなく、爆薬が原因
  2. 飛行機がぶつかっていない世界貿易センター第7ビルが崩壊したのはなぜ
    • 第7ビルの23階には市長の緊急事態指令センタが設置されておりCIAの秘密局もある事から今回のテロ計画の詳細データも残っていたので、飛行機の衝突はなかったのだが「危険だから爆破するように」と消防局から命令されたので爆破した(ビルのオーナー自身の話だとされる)
  3. 激突した2期目の飛行機は軍用機ではなかったか

国防総省ビル(ペンタゴン)関連

  1. 国防の中枢であるペンタゴンが、民間機で攻撃され得るのか
  2. ペンタゴンに航空機は衝突しなかった
    • ペンタゴンに開いた穴が旅客機(ボーイング757)より小さいのはなぜ

情報操作関連

  1. アメリカ政府関係者はテロを事前に知っていた
  2. 事件後、現場周辺の空気は鉛と水銀の埃で危険だったことが隠されていた
  3. 死んだとされていた「実行犯」19人中7人は生きている

疑問点の検討

世界貿易センタービル関連

疑惑 肯定論 反対論
世界貿易センタービルが完全崩壊したのは火災ではなく、爆薬が原因 火災で完全崩壊した鉄筋ビルは過去に例がないマドリードのWindsorビルの火災で、(WTCビルと構造が似ている)上層部の外周の鉄骨構造部分が崩壊している
世界貿易センタービルが自由落下の速度(8.4秒)で崩壊した。
こんなに速い速度で崩壊したのは何らかの加速度がついたからで、その加速度をつけたのは爆薬である。
世界貿易センタービルに旅客機が激突する直前に閃光が走った
WTC第7ビルの23階にある市長の緊急事態指令センタ内のCIAの秘密局に残された今回のテロ計画の詳細データを隠蔽するために、このビルが爆破された。
激突した2期目の飛行機は旅客機ではなく軍用機

キーワードのメモ

  • 911事件の真相究明委員会

参考資料

~~DISCUSSION~~ ~~DISCUSSION:closed~~