Integral

アルト・ワークス

スズキの軽自動車。 軽自動車でありながら、走りを追求したモデル。

初代モデル

  • 初代モデルは、1987年に発売された。軽四輪初のDOHCターボ・エンジンを搭載し、当時の軽自動車の上限排気量は550ccだったが64psの出力を持ち、現在でも続く軽自動車の業界自主規制(上限64馬力)のきっかけとなったモデル。

二代目モデル

  • エンジン:R06A型直列3気筒VVTターボ
    • 最高出力64ps/6,000rpm
    • 最大トルク:10.2kgm/3,000rpm
  • 駆動方式:前輪駆動、またはビスカスカップリング式フルタイム4輪駆動
  • ミッション:5速MT(1速から4速までクロス・レシオ)、または2ペダルの5速AGS
  • 価格:前輪駆動モデル:150万9,840円、4輪駆動モデル:161万7,840円(消費税込み)