Integral

DoCoMo 2.0

2006年11月から開始された MNP1)で一人負け状態とされるNTTドコモが開始したマーケティング・ブランド。

敢えて「ドコモに移転ゼロ」と読ませる皮肉も生まれた。

本当は社内向け?

本来の目標は、社内を鼓舞する「インナーブランディング」であったとする関係者もいる。通常、こういった内部を鼓舞する手法は、かなり追い詰められた状況にある企業が行うものとされる。

豪華なタレントCM

自社以外の若手男性タレントとは同じ番組上に出ないことで、自社タレントの地位を高める戦略2)をとる事で知られるジャニーズ事務所の長瀬智也と妻夫木聡が競演している貴重なCMが見られる。

1) Mobile Number Portability
2) 若手男性アイドルはジャニーズだけ!