Integral

everun

韓国Raon社のUMPC。 任天堂DSを横に1.5倍した程度の大きさらしい。 Blogなどでの評判を見る限り、非力だがバッテリが長持ちし使いやすいと評判は上々。

特徴

長所

  • 恐ろしく使いやすいマウス・ポインター(光学式マウスのセンサを用いたもの)
  • 標準バッテリーで4時間使える・12時間使える大容量バッテリーもある
  • 任天堂DS並みの小ささでWinXPが動き、HSDPA内蔵、更に携帯電話としても使える
  • 電源オフ状態では外付けHDDとして使用可能
  • OQOとかFlipStartに比べて安いけど、質感は高い
  • SSDモデルだと5秒で起動
    • 起動は1分30秒~2分程度、スリープからの復帰は5秒前後。

短所

  • USBが1つ
  • CPUが非力
    • キー入力をぽろぽろ取りこぼす(どうやらチャタリング防止の時間が長すぎる模様。「っ」の入力などの連続押しや、左手と右手で交互に連続で押す場合なんかはかなり気をつけないと取りこぼす。)
  • 店頭販売してない(基本的に通販)
  • EMONEをBluetoothモデムとして使うと接続がすぐ切れる
    • EverunのHPからBluetoothパッチを落として当てたら接続が切れなくなった

販売店

関連情報

写真ギャラリー

  • 以上の写真はBLUREのページから入手